24歳のコンサル生が人生初デートに行くまでの様子

体験談

 

こんにちは、タクです。

今日は人生で1度もデートしたことがない人でも
1ヶ月でデートを取り付けることができるという話を
コンサル生との会話をもとに書いていきたいと思います。

 

簡単にコンサル生のTさんの紹介をしておくと
僕と同じ24歳の社会人の方で
24年間女性と1度もデートをしたことがありませんでした。

24歳を超えて童貞であることに
危機感を覚え、僕のコンサル生になりました。

Tさんは、今まで童貞を卒業するために
街コンに参加したり、Pairsというマッチングアプリにも
登録していましたが、まったく
思うように進んでいかないという状況だったそうです。

街コンは男ばかりで、お金だけが飛んでいく始末。
アプリはインストールしたのは良いがまったくマッチングせず、
やりとりも返ってこない。

そのままズルズルと時間がだけが過ぎて
童貞のまま24歳になってしまったというかんじでした。

今日は、そんなTさんが
1ヶ月後に人生に初デートに行くまでの様子を
書いていきたいと思います。

ここから
Tさんとの会話形式で話が進んでいきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Tさん
「彼女を作るためにまずは何からやったら良いんですかね..。」
「デートに行けるイメージがまったく湧かないです。」

タク
「そうですね。先ずは、マッチングアプリやるのが良いですよ。」
「めっちゃ会えるんで。TさんPairsやってるんですよね。どのくらいマッチングしましたか?」

Tさん
「3ヶ月くらいやって5マッチングくらいですね。」

タク
「やりとりはしましたか?」

Tさん
「マッチングしてからメッセージは一応送ってみたんですけど、一回も返ってきたことがありません。」

タク
「そうですか。ぜんぜん心配する必要ありませんよ。ぶっちゃけ、マッチングアプリはやり方さえ分かれば超簡単ですから。笑」

Tさん
「はい!」

タク
「そしたら先ず、アプリのプロフィール見せてもらっても良いですか?」

「すごい良い趣味ですね!こんな良い趣味があるのに、ぶっちゃけもったいないです。」

Tさん
「どうすれば良いんですかね?」

タク
「先ずは、しっかりとプロフィールを女性に向けて書くことですね。昔の僕もそうだったんですけど、ほとんどの男性が自分が書きたいことを書いちゃってるんですよね。年収とか、仕事内容とか趣味をサラッと書くとか。でも、プロフィールの目的は、自分が相手に提供できる価値を想像してもらって警戒心を解くことなんですよね。あくまで相手のためです。」

「価値っていうと顔とか年収とか、スペックとかそういうのを想像しがちなんですけど、
恋愛における価値って、この人と会ったら楽しいとか、面白そうとか、価値観が合いそうとか。
そういう安心感なんですよね。」

「いくら年収が高かろうが、ハイスペックだろうがこういう価値を与えられない人は、アプリ内で警戒されている状況でアプローチしてしまうからうまくいかないんですよね。逆に、年収やスペックが低くても、こういう価値を与えられる人は、警戒されることなく話せるから仲良くなれて彼女ができるんですよね。」

タク
「Tさんはなんのためにプロフィール書いているんですか?」

Tさん
「女の子と出会うためです!」

タク
「ですよね!だからこそ、仕事とか、趣味とか、どんな感じで呼ばれてるかとか。そういうのを書くのは大切なんですが、意識するのは、女性に「この人なんか素敵だな」と思ってもらうためにそういうことを書くことなんですよね!」

「それを読んだ女性がTさんと会ったら楽しいと思ってもらえるようなプロフィールです。」

Tさん
「はい..でも、僕にはそんな女性のためになるようなことはありません。」

タク
「いやいや、旅行でいろいろなところ行ったりしてるじゃないですか。それめちゃくちゃ強みですよ!旅行好きの女性向けにプロフィール書いたらぜったいいいね来ますって!」

Tさん
「そんなこと考えたこともありませんでした。」

タク
「もしTさんが旅行好きの女性の立場で、47都道府県に行ったことあっておすすめは〇〇です。って人いたらめっちゃ興味湧きません?喋りたくなりません?笑」

Tさん
「なります笑」

タク
「趣味をさらっと書くのではなく、具体的に書くことで女性にどういうメリットがあるかを想像させることができるので、女性がTさんと会う理由を作ることができるんですよね!」

「例えば、単純に47都道府県言ったことがあります!と書くのと、
47都道府県行ったことがあります!おすすめは〇〇ですと書いた方がこの人と話したら私が知らない旅行の話色々と教えてくれそう!って思いませんか?笑」

「ついでに好奇心が高くてと言う価値観を入れることで、同じように好奇心が高い人に共感されるので、相手に安心感を与えられますね!」

Tさん
「そうですね、しかも、同じ趣味だったらさらに盛り上がりそうだと思います!」

タク
「そういうことを女の子に感じてもらうにはどうしたら良いかを考えれば良いんですよ!」
「例えば、こんな感じですね!」

タク
「こっちの方がこの人と話したら楽しそうってなりませんか?」

Tさん
「なります!笑」

タク
「ですよね!笑 後は見た目の改善ですね!」
「こんな感じで(下記の画像のように)全体の色を3色に収まるように買ってください。あと、眉毛を整えて、散髪に行ってください!ほんとこれだけで女性からの印象変わりますので!」

Tさんの変化
●髪型
1000円カット→5000円カット
短くしてくださいと言っていた→定員さんいおすすめを聞いて、セットの仕方とワックスを購入し、自分でできるようにした。

●眉毛
今まで一度も整えたことがない→整える

●服装
適当に選んでいた→定員さんにおすすめを聞き、サイズを整え、3色に統一。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Tさん
「さっそく、ららぽに行って服買って、写真も撮りました!」

Tさん
「あと、いいね送ってるんですけど、もう10人とマッチしてます笑
「これからどうなっちゃうんだって感じしてます笑笑」

タク
「ですよね!良い感じですね!」
「その行動できればすぐにデート行けますよ!!」

Tさん
「そしたら、最初のメッセージはどんなふうに送れば良いですかね。」
「どうしたらアプリで仲良くなれるのか教えてください!」

タク
「アプリで仲良くなることってできないんですよね。
最初は、相手のことが分からないから、先ずは仲良くなりたいって気持ちすごいわかるんですけど、そうして会うために1週間とかやりとりを続けていると仲良くなる前に女性からの返信が途絶えてしまうんですよね。」

「例えば、Tさんがやりとりで仲良くなるために、1週間やりとりを続けるじゃないですか?
その間にTさんとやりとりしている女の子は、同時に、他の男とマッチングしているんですよね!
ハイスペックだったり、イケメンがあの手この手で女の子に気に入ってもらおうとしているんです。その中で、やりとりし続けるってしんどくないですか?
だからこそ、やりとりで1番に考えるのはデートを決定させることなんですよね!」

「それにデートを確定させることで、大勢の男の中で一歩抜きに出た存在になれるんですよ!」
「デート確定しちゃったし、私この人に興味あるに違いないというふうに、人は、自分が取った行動を無理やり、理由をつけて正当化するんです!だから、いかにスマートに他の男より早くデートに誘えるかが大切です!」

Tさん
「相手の裏にたくさんの男がいるとか考えたことなかったです。」

タク
「こんな感じで誘ってみてください!」
「まじテンプレなんで余裕ですよ笑」
=======================

ステップ1
相手のプロフィールを観察して興味がありそうなことを調べる

ステップ2
相手の興味に対して自分が知っていることを言ってみる

ステップ3
相手がそれが好きなら共感できて盛り上がるし、合わなければ教えてスタンスで相手に聞く。

ステップ4
相手の普段遊んでいる場所を聞く

ステップ5
お店を調べてイメージできるように具体的に誘う

ステップ6
デートの日程調整の連絡が取りやすいことを理由にLINEを聞く

=======================

例えばこんな感じです。

相手のプロフィールを見て
「漫画好き」という興味を抜き出す。

初めまして、タクです!
漫画好きなんですね!
僕は最近鬼滅の刃にはまっています
特に富岡義勇さんが大好きです

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

鬼滅見てないです~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そうだったんですね!おもろいですよ笑
何が好きなんですか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ん~ジョジョとか好きです!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

え?!ジョジョ好きなんですか!
僕も最近気になっててみようかと思ってました!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そうなんですか!!
ぜひぜひ見てみてください

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

みます!
普段どこで遊んでいるんですか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

んー天神とか多いですかね~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そうなんですね~

天神駅から5分の生パスタが食べれるお店が前から気になってたんですけど良かったら一緒に行きませんか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

え~!美味しそう
行きたいです

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そしたら、連絡取りやすいように
LINE交換しましょ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

タク「これで誘えるってめっちゃ希望湧きません?笑」

Tさん
「湧きます!笑」
「早速やってみます!」

タク
「ぜひぜひ!」

タク
「どうですか?誘えましたか?」

Tさん
「ファーストメッセージの返信は来るようになってやりとりはできるようになったんですけど。。途中で返信が来なくなって、まだ、デートは誘えてないです」

タク
「スクショでやりとり送ってください!」
「ぜんぜん僕の言った通りに誘ってないじゃないですか。
「(ステップ4の)誘うために場所を聞かずに、やりとり続けようとしているのはなんか理由とかあったりするんですか?」

Tさん
「誘うタイミングがわからないです。あと、女の子のプロフィールに「仲良くなってから会いたいです」って書いてあって..」

タク
「なるほどですね!プロフィールしっかり観察しているのは、大切なことです!確かに、相手のことを考えたら、「仲良くなってから会わないと」とまずアプリ内のメッセージで仲良くなろうと思っちゃうんですけど、ぶっちゃけ、女の子のプロフィールの仲良くなってからっていうのは無視で大丈夫ですよ。笑」

「単純に仲良くなってからっていうのは、警戒心の表れなんですよね。
だから、Tさんの最初のプロフィールと、僕が送ったテンプレのメッセージですでに「この人と趣味や価値観が合う!という共感」から安心感を与えられてるんで、全然誘っちゃって大丈夫ですよ!あと、タイミングですけど、それも最初のメッセージで、すでに相手の興味関心の話題を振って盛り上がれているので、そのタイミングで誘えば確定しますよ!」

「Tさんだったら旅行の話で盛り上がってたらそのタイミングで誘っちゃって大丈夫です!」
「誘わないとデート確定しないですからね!」

Tさん
「分かりました!思い切って誘ってみます!」

「デートには誘えなかったですけど、LINE交換できました!」

タク
「やったああああああ!そしたら、一旦電話してみましょうか!」
「一回喋るだけでも、経験値がぜんぜん違うと思いますよ!」

Tさん
「はい!今日電話することになりました!」

タク
「了解です!」

Tさん
「緊張しましたけど、久しぶりに女の子と話しました!笑」
「ぜんぜんうまくいかなったですけど」

タク
「良いですね!!いやいや、上手くいかなくても大丈夫ですよ!つい最近までメッセージすらできてなかったのがもうすでに電話してるんですよ!一歩ずつ進んでいきましょう!」

Tさん
「はい!」

・・・

・・・

Tさん
「デート確定しました!15時半に新宿駅集合です!」

 

という感じでTさんは、1ヶ月で人生初デートに
行くことができました。

いかかがだったでしょうか?

おそらくTさんはこのまま行けば
3ヶ月以内には童貞を卒業すると思います。

アプリで会うにも
実際のデートでも結局、成功方法がすでに決まっているんで
それをやるだけなんですよね。

今まで一度も、デートをしたことがないとか
女性と一度も話したことがないとか
会話が苦手とか
そういうのってあまり関係がありません。

なぜなら、全て知識で攻略できるからです。

例えば、僕がTさんに教えてことって
そんな難しいことじゃなくて
学びさえすれば、今からすぐにできることなんですよね。

だからこそ、
学んで実践することでTさんは1ヶ月で
初デートに行くことができました。

ほとんどの人がすでに女性に提供できる価値を
持っているはずです。

カフェが好きなら、カフェ好きの人向けに書いてそういう女性を集めればいいし、
漫画が好きなら、漫画好き、読書が好きなら読書好き
美術館が好きなら美術館好きの人を集めればいい。

ほんとそれだけで、同じ趣味の人を
集められるので、デートもしやすくなります。

今がどうとか、才能とかそんなものは
関係ありません。

知識を学び、実践することで結果は出ます。

ではでは。

 

 

 

 

 

 

 


【追伸】

僕は、
20歳まで童貞でした。


高校生までは、
童貞であることを
不安に感じることはありませんでしたが、


大学生になり、
周りの友達や同級生がどんどん童貞を
卒業していくにつれて焦りがふつふつと湧いて来ました。


・居酒屋に行って恋愛話を振られるのが怖い
・一生孤独を想像すると不安
・社会人はもっと出会いがないかもしれない
・街中やSNSでカップルをみただけで、劣等感を感じ自信がなくなる
・イベントごとは家から出たくない


こういう不安が一生続くと思うと、

「嫌だ」


この一択でした。


そこで、
人間心理を学び、ネット上に
出会いを作って、
恋愛の不安から完全に解放された
いつでも彼女を作れる環境を作ろうとしたのです。


メルマガでは、


・フツメンでも勝てる恋愛戦略とは
・モテる側になる方法
・月100人と出会いを作る世界の作り方
・人を動かす人間心理


など、


ブログでは書ききれない情報をたくさんお届けしています。


ぜひ

タク公式メールマガジン