自信がない人が恋愛で成功するためにはどうしたらいいのか?

 

こんにちは、タクです。

 

今日は、自信がない人が恋愛で
成功するためにはどうすればいいのか?
ということを書いていきたいと思います。

 

これは僕が恋愛をする前から
悩んでいたことで

 

女の子と仲良く話したいけど
話せる自信がねえ。

 

デートに誘ったは良いけど
成功させる自信はねえ。。

 

付き合いたいけど
楽しませる自信ねえ。

 

デートを頭の中でシミュレーションするけど
「しーーーーーん」とした
葬式のようなデートが頭をよぎって
うわああああああ
デートこえええええと心配になる。

 

初めてデートに誘ったとき
前日に寝れないのは
当たり前だったし、

 

デート前には、恐怖を紛らわすために
家の中でBUMPを歌いまくって
緊張を紛らわす。

 

リアルにこれしていました。笑

 

なにやったんじゃというかんじです。

 

でも、わりとリアルに自信がないと
人はおかしな行動をとってしまいます。

 

僕の例で言えば
ダメだと分かってるのに人前では手が震えたり、

 

顔が赤くなるのを
抑えようとすると余計に赤くなってきたり。

 

自分で話しながら緊張のせいで
なんで俺こんな話してんだろう。って思いながら
おかしいやつに思われていないか
キョロキョロします。

 

結局、自信がないから
行動したときに
失敗したらどうしようと不安になるし

 

経験もないから
どう行動していいか
分からないんですよね。

 

それでも、
昔の僕は自信を持つために
いろんなことをやってきましたね。

 

英語を勉強してTOEICを150点上げたり
ファッションを勉強してブランドものを買ったり
家から1.5km先のジムに
プロテインを片手に筋トレをしに行ったり
大学3年生の夏休みを返上して宅建をとったり
冬休みにインターンに参加したり

 

わりとネットに書いてあることを
網羅してきました。

 

でも
結局、恋愛において自信になることは
ありませんでした。

 

全くないといえば嘘になるけど
確固たるものにはなりませんでした。

 

初めての彼女とのデートは
「もし今日道に迷ったらどうしよう」と
ささいなことでえげつないくらい緊張していましたし、

 

デートをするたびに
なんで彼女は俺と付き合ってくれているんだろうと
ふずり合いな自分を否定しました。

 

LINEが少し返ってこないくらいでも
もしかしたら俺のこと好きじゃないのかと
不安になりました。

 

不安だから、自分を安心させるために
脈ありサインとかを検索して。。。

 

そんな自信のない上っ面だけの着飾ったものが
彼女にバレて
付き合って6ヶ月経った映画デート終わりに振られました。

 

「お互い一緒にいても疲れるだけだから別れて欲しい。」
リアルにこんなこと言われました。

 

実際にはもっと長文で強烈でした。

 

恋愛に関する自信が欲しいのに
他のことをしてもしょっぱいんですよね。

 

諸刃の自信です。

 

彼女から少し返信が遅いだけで
焦り散らかして
すぐにポキッと折れるし

 

自分よりかっこよかったり
お洒落な人が
近くに来ると不安になります。

 

彼女の行動、言動一つ一つが
気になって頭から離れなくなります。

 

他のことで自信をつけようとするのは
努力している点は良かったんですけど、

 

恋愛とは違うところだけ一生懸命やっても
自分が想像している
モテる姿に到達することはありませんでした。

 

ではなく、恋愛で結果を出すためには
恋愛を勉強するしかありません。

 

そして、その上で
筋トレに打ち込む
資格勉強の打ち込む。
ファッションに打ち込む。

 

これなら相乗効果で結果が出ます。

 

モテるためには恋愛を学ぶしかなくて
恋愛を学ぶことで今している努力を
最大限に生かして結果を出せるようになります。

 

というかその方が楽なのです。

 

恋愛さえ学んでおけば良いんですから
何も幅広く努力する必要はありません。

 

芸能人やモデルレベルの女性と
付き合うのであれば
確かにそれなりの年収や、
社会的ステータスは必要ですが
プライベート空間にいる可愛い女性と
付き合うのであれば恋愛だけ勉強すれば
なんとかなります。

 

なので、すでに何かしらの努力ができていれば
それを正しい方向に持っていくだけで
揺るぎない自信が手に入りますし

 

これから、恋愛をするのであれば
まずは正しく恋愛を学ぶことで
ゆるぎない自信が手に入ります。

 

やることは1つで
とにかく貪欲にその分野の知識を
求めることなんですね。

 

英語の試験で高得点を取りたいなら
英語なら単語や文法、長文であり
数学なら公式です。

 

速読方法とか
問題文から推測して解答をする
テクニック系のことは
一通りその分野のことを学んでからでいいんです。

 

当時の僕は、
これがわからず
ただただ自信をつければモテるという
あいまいなものを目指して
もがいていました。

 

振られて初めて
気付きましたね。

 

けっきょく、恋愛学ぶしかねーって。

 

で、僕はそこから考えを改めて
教材や、心理学、会話、本などの
あらゆる知識にアクセスして
恋愛に関する知識を求めました。

 

正しい知識というのは
自信になります。

 

なぜなら、出来上がったものを
そのままカンニングして
成功までの最短ルートを
確信を持って進むことができるからです。

 

先人たちが血の滲むような努力の果てに
たどりついた物をパラパラとめくりながら
数時間で自分のものとすることができます。

 

どちらの道に行こうかなと
悩んで時間を潰すこともありませんし、
方角を間違えて
トンチンカンな場所に行くこともありません。

 

ゼロからやっていれば
失敗していた部分をわかってしまうで
結果的に、短時間で成功することができます。

 

ゲームで言うと
攻略本を持っている感覚です。
ダークライだって簡単に捕まえれてしまいます笑(伝わるかな)

 

※ダークライに出会うためには真っ暗な場所で
歩数計算をして特定の場所に行かなければ
出会えないんです。

 

昔の僕は
ダークライを捕まえるのに
歩数もわからず
闇雲に歩きました。

 

結果暗闇から出られなくなり
近くのおもちゃ屋に行って
やり直しさせてもらったりしました。

 

失敗するべくして
失敗していました。

 

同じように、恋愛という名の
ジャングルに迷い込んで
右も左も分からず途方にくれていました。

 

で、息詰まって俺ってやっぱ才能ないわ。と。

 

じゃなく、
知識という地図を持って
進むべき道が明確にして進めば良いんです。

 

迷わないから、道がはっきり見えているから
自信を持ってグイグイと突き進んでいけます。

 

宅建に受かるために
あらかじめやっていくことはこれとこれ。

 

そして7割以上、取れば合格と決まっているように
恋愛も同じく出る問題というのはほとんど
決まっていて
大きく道を外さず7割の出来で
彼女はできます。

 

宅建のテストも
当日はあまり緊張しませんでしたね。

 

今までしっかりとやってきたという
知識が自信になりました。

 

受験生が大学に入るために
あらかじめ、出る問題を予想して
一生懸命勉強するように

 

恋愛もあらかじめ
出る問題が決まっているので
それを勉強するという具合です。

 

勉強せずに突っ込むというのは
勉強せずに
受験をするというものです。

 

なにもせずに
人生の選択を委ねてしまう。

 

そんな状態は
怖くて当たり前だったりします。

 

自分の能力とか才能がないのではなく
当たり前のことなんです。

 

だからこそ、
経験や実績がなく自信がないときこそ
知識を学ぶ意味があります。

 

いくら経験したことがなくても
出る問題が分かっていて
準備が万全であれば

 

これって
めちゃくちゃ自信になりませんか?

 

受験生も入試は一回きりです。

 

誰もが初めての経験をするわけです。

 

その中で自信になるのは
今まで学んできた知識です。

 

ほとんどの人が
受験の前に
その科目の分野の勉強を頑張ると思います。

 

しかし、こと恋愛においては
ほとんどノー勉で突っ込んでしまいます。

 

あの人俺に気があるのかな
告白したら成功するかな。
かわいい女の子が告白してこないかな。

 

昔の僕のように、
宝くじのような感覚で
恋愛を捉えています。

 

恋愛をするときに
一か八か告白が成功すれば
なんて考えはしません。

 

100%成功する状態を
作ってから告白という名の
意思確認をします。

 

だからこそ僕は
今まで告白で振られたことは
ありませんし、
自信をもってデートができます。

 

サッカーで言うと
キーパーのいない無人のゴール
にシュートをする感覚です。

 

そりゃあ、外すわけないんですよ。

 

自信まんまんでゴールに流し込みます。

 

ぜんぶ、知識ありきです。

 

正しい知識を学んで
素直に実践できれば誰にでも
実現可能な世界です。

 

デートを誘うにも
店を選ぶにも
初対面での会話でも
信頼関係を構築するのにも
告白するのも

 

全部、
学べばわかるようになります。

 

だからこそ
知識を学ぶことで
自信になり、
目指すべき道筋が明確になります。

 

一見すると、難しいように見えますが
シンプルなものです。

 

正確には
複雑そうに見えているだけです。

 

知識を学ぶことで、視野が開け
なんだこんなことで悩んでいたのかという
具合で今までと見える景色が180度変わります。

 

先の見えないものほど怖いもんはないです。

 

だからこそ、貪欲に知識を求めましょう。

 

知識が自信になります。

 

知識を学ぶのに
勇気も自信も才能もいりません。


【追伸】

僕は、
20歳まで童貞でした。


高校生までは、
童貞であることを
不安に感じることはありませんでしたが、


大学生になり、
周りの友達や同級生がどんどん童貞を
卒業していくにつれて焦りがふつふつと湧いて来ました。


・居酒屋に行って恋愛話を振られるのが怖い
・一生孤独を想像すると不安
・社会人はもっと出会いがないかもしれない
・街中やSNSでカップルをみただけで、劣等感を感じ自信がなくなる
・イベントごとは家から出たくない


こういう不安が一生続くと思うと、

「嫌だ」


この一択でした。


そこで、
人間心理を学び、ネット上に
出会いを作って、
恋愛の不安から完全に解放された
いつでも彼女を作れる環境を作ろうとしたのです。


メルマガでは、


・フツメンでも勝てる恋愛戦略とは
・モテる側になる方法
・月100人と出会いを作る世界の作り方
・人を動かす人間心理


など、


ブログでは書ききれない情報をたくさんお届けしています。


ぜひ

タク公式メールマガジン