マッチングアプリ(with)でデート後にLINEをブロックされる原因と対策

どうも、タクです。

せっかくアプリに課金して、いいねを送って、マッチして、ついにデートに誘えた。

一生懸命デートの準備をして服もいつもいきなれないような場所で買って挑んだのに

デートが終わったらLINEが返って来ず、ブロックされてしまいフェードアウト

そんなみなさんの頑張りを結果に結びつけるために今日はマッチングアプリでデート後にLINEをブロックされてしまう原因と対策について書いていこうと思います。

結論から言うと

他の記事では、複雑にあれもこれもと書かれていますが
理由はシンプルに2つだけで

・写真とのギャップがありすぎる

・デートが楽しくなかった

この2点です。

で、ちょっと厳しいことを言ったんですけど、まったく落ち込む必要なんてなくて僕のコンサル生も最初は「ごめん、おばあちゃんち行くことになってデート行けなくなっちゃった」と断られていましたが最終的には、3回デートをしてタイプの女性と付き合うことができました。

なので、知識を学んで実践すれば誰でも彼女はできるので安心してもらえればと思います。

まず1つ目の写真とのギャップがありすぎる

女性は基本的に、期待感を持ってデートにきます。

そこで、写真が例えば5年前のものであったり、別人だったり、あまりにも加工しすぎていて誰か分からないと女性は裏切られたと感じてしまい評価が下がってしまいます。

じゃあ、加工してはだめなのか?

それは違います。

正直、僕はまったく会えないのなら加工してでも会って失敗している人の方が経験も溜まるし素晴らしいと思っています。

なので、ポイントは加工し過ぎないということです。

おすすめは、Ulikeという写真アプリで写真を撮ることです。

そして、加工値を30前後にすると自然な加工にすることができます。

ぜひ、参考にしてみてください。

2つ目は、シンプルでデートが楽しくなかったということです。

アプリでは、見ず知らずの他人である分、つまらなかったら切られることが多いです。

だからこそ、短時間で距離を詰める必要があります。

たかが1回のデートで距離を詰めるなんて不可能だろ!

緊張するし、そもそも何を話していいのかすらわかんねえんだ。と。

昔の僕もそうでした。

初デートの時は、何を話していいか分からず緊張でご飯の味がしませんでした。

でも、今であれば1時間も話せば、仲良くなれ会ってから9割がたLINEをブロックされたことはありません。

ちなみに、付き合う前にかっこいいと言われたことは人生で1度もありません。

そんな僕でも、次に繋がるようになったので誰でも女性を楽しませることはできます。

ではどうしたらいいか?

これはYoutubeや他の記事でもたくさん書いているのですが、その中でも一番大切なことをお伝えしたいと思います。

それは、友達と会話をしているときのように接しろです。

つまり、馴れ馴れしく接しろということです。

馴れ馴れしいと嫌われるのではないか?と思われるかもしれないですけど

そのくらいの温度感が親しみやすさに変わります。

例えば、ガチガチでカッコつけている人と楽しそうに話を降ってくれる人

女性の立場からして、どっちが一緒にいて楽しい、心地よいと思いますか?

答えはシンプルで、楽しそうに話を降ってくれる人です。

女性はカッコつけている人に魅力を感じません。

なぜなら、相手の本当の姿が分からないからです。

分からない=恐怖です。

人には、分からないものに対して警戒するという本能があります。

だからこそ、かっこつけて何を考えているか分からない人よりも馴れ馴れしく接してくれる人の方が相手のことがわかるので、信頼関係を構築することができるのです。

自分が、馴れ馴れしく接するから相手も自分に対して馴れ馴れしく接することができ距離というのは縮まっていきます。

これが上手くなると10分〜1時間で女性との距離を縮めることができます。

友達と一緒にいる時は冗談を言ったり、リアクションが大きかったり、声のトーンが高かったり、笑顔だったりなど

全部が楽しそうだと思うんです。

だからこそ、友達は自分と遊んでも連絡先をブロックしないのです。

なぜなら、一緒にいた楽しいから。

それを女性に感じさせてあげましょう。

普段の友達と話している時の自分を意識して、話しかけるだけで女性の評価が180度変わります。

最初は、少し怖いかもしれないですけどやってみる価値はあります。

細かいことはYotubeやメルマガ、ブログで話しているのでぜひ覗いてもらえればなと思います。

行動している時点で勝ち組です。

どんどん女性を楽しませていきましょう。


【追伸】

僕は、
20歳まで童貞でした。


高校生までは、
童貞であることを
不安に感じることはありませんでしたが、


大学生になり、
周りの友達や同級生がどんどん童貞を
卒業していくにつれて焦りがふつふつと湧いて来ました。


・居酒屋に行って恋愛話を振られるのが怖い
・一生孤独を想像すると不安
・社会人はもっと出会いがないかもしれない
・街中やSNSでカップルをみただけで、劣等感を感じ自信がなくなる
・イベントごとは家から出たくない


こういう不安が一生続くと思うと、

「嫌だ」


この一択でした。


そこで、
人間心理を学び、ネット上に
出会いを作って、
恋愛の不安から完全に解放された
いつでも彼女を作れる環境を作ろうとしたのです。


メルマガでは、


・フツメンでも勝てる恋愛戦略とは
・モテる側になる方法
・月100人と出会いを作る世界の作り方
・人を動かす人間心理


など、


ブログでは書ききれない情報をたくさんお届けしています。


ぜひ

タク公式メールマガジン