「捨てる」ことが実は童貞卒業への近道になる

 

どうも、タクです。

今日は、「捨てる」ことをテーマに
童貞を卒業するための思考に
ついて話していきたいと思います。

この考えのもとにあるのは、
時間は有限であるということ
です。

時間は有限です。
こうした文字は新たに
いくらでも生み出すことが可能ですが
時間には、終わりがあります。

誰もが1日24時間
これを増やすことはできません。

有限であるからこそ、
いかに無駄を削ぎ落とし、
効率よく結果を出していくかが非常に大切です。

情報を選択し、それ以外の情報を捨てることで
無駄な時間や労力が減り、
成功までの最短ルートを歩むことができます。

なので、
捨てるということは、
短時間で成功する上で
必須の概念ですので、
ぜひ、捨てまくって人生を効率良く進めていきましょう。

環境からいらないものを捨てる

僕は、恋愛を初めてから
色々なものを捨ててきました。

一番わかりやすいのが人間関係です。

恋愛を学ぼうと本腰を入れてから
僕は、周囲の人間関係を変えました。

例えば、
大学生活では
自分と同じように童貞である友達に囲まれていました。

話すときにテンションが低かったり、
見た目に気を使っていなかったり、
挑戦とは真逆の価値観を持っていたり、
いつか恋愛はできるだろうと思っていたり、
同じように会話や恋愛が苦手だったり。

そんな中で、
恋愛を学ぼうと思っても
周りのモテない価値観の影響の方が強く、
なかなか変ろうと思っても変わることができません。

「別に見た目そんなに気を使わなくて良いや」
「まあ、周りもまだ童貞だし別にいいか。」と
という考え方になりがちです。

そういった価値観が悪いというわけではなく、
自分が童貞を卒業したいと思っているときには
マイナスに働いてしまうということです。

周りの人間関係は思った以上に自分に影響してきます。

どうでしょうか?
今一緒にいる周りの友達はモテていますかね?

そういう人はあまり多くないと思います。
なぜなら、
今の自分は、そういった環境からできているからです。

モテない人といればモテなくなるし、
モテる人といればモテるようになっていきます。

だからこそ、
童貞を卒業するために
自分の考えと合わないものを捨てることが大切です。

でも、いきなり
付き合う人を全部変えるとか
LINEを全部切るとか
そういうのはぶっちゃけきついじゃないですか。

そうは言っても友達な訳で
一緒にいても楽しかったりする。

だから、
僕は、極力、
モテる人の価値観に触れることにしました。

そこで、選んだのが
飛び込み営業という
モテて会話力が化け物みたいにある
集団に
入るということでした。

そういうモテる価値観に触れ続けていると
徐々に自分の価値観も変わっていきます。

飛び込み営業に入れというわけではなく、
それがYoutubeでも良いですし、
Twitterでもブログでも良いのです。

要は、
モテない価値観を減らし、
モテる価値観に触れる機会を増やすということです。

そうすることで、
一生懸命自分を変えようと思わなくても
自然にモテる価値観に変わっていきます。

情報を捨てる。

 

続いて、情報を捨てるということについて。

恋愛を始めようと思ったときに
いろんな情報が入ってきます。

恋愛本の情報、
ブログの情報、
Youtubeの情報、
Twitterの情報、などなど。

最初僕が恋愛を始めたときは、
とにかくブログやYoutubeを漁りまくりました。

心理学とか
見た目を磨くとか
実績を作るとか
テンプレートとか
筋肉をつけるとか
恋愛テクニックを身につけるとか

とにかくいろんなことに手を出していました。

でも、今思うと
たくさん情報があっても本当に大切な情報は
全体としてみても2割程度です。

ほとんどが初心者にとっては使えない情報だったり
わざわざ童貞を卒業するために
やる必要のないことだったりします。

特に恋愛業界は、
いらん情報がめっちゃ多いです。

ほとんどが、
言葉や行動レベルの
本質ではない枝葉の部分です。

だからこそ、
僕は、恋愛や会話について
学んでいる人は
そんなに多くありません。

YoutubeでもTwitterでも
ほとんどの情報は
ミュートにして遮断しています。

そうすることで
余計な情報を吸収することなく
成功までの一本道を進むことができ
短期間で結果を出せるようになります。

だからこそ、
一度ついていく人を決めたら
それ以外の情報を全て
捨てて何から何まで徹底的に吸収することが大切です。

ですが、いきなり情報を
1つに絞りすぎるのも危険です。

僕もそうでしたが最初は、
何が正しい情報であるのか
まったくわからなかったりします。

Youtubeだけでも登録者が
たくさんいて有益そうな
情報がたくさん落ちています。

だから、とりあえず、
登録者が多いYoutuberの情報を聞くけど
ぜんぜんモテないみたいな経験してきました。笑

最初は
一回も女性をデートに誘ったこともない
レベルでしたから
何が良い情報であるのかわかるはずがありません。

テンプレートも魅力的だったし、
筋トレも良さそうだったし、
見た目も大切だと思っていたし、
会話も磨かないとと思っていました。

だからこそ、
まずは、あやゆる情報を集めてみて
その上で、
価値のある情報を発信している人を見つける。

そしたら、
それ以外の情報をすべて遮断して
徹底的にその人の情報だけに触れる。

自分でたくさんの情報の中から考えて
1つを情報を選択することで
その情報に信頼を置くことができます。

自分が信頼できる情報であれば
行動に移すこともできるので
モチベーションも下がらなかったりします。

自己流を捨てる。

続いて、自己流を捨てるということです。

自分が、ついて行く人を決めたら
とことん自分を捨てて、
その人のすべてをまるパクリすることが大切です。

自己流でやってしまうと
かなりもったいないです。

同じ教材で恋愛を勉強していても
そこに自己流を入れてしまうと
まったく結果が出ません。

なぜなら、
自分がこれやらなくていいやと思っていることが
じつは一番恋愛で大切なことだったりするからです。

僕も最初は、
「それは今の自分にはできないからやらない」
これめっちゃありました。w

今の自分の出来ることだけをやって
傷つくものより、傷つかないことをしがちです。

女性と会話をするより
筋トレをするとか。

筋トレが悪いというわけではなく、
自分が居心地の悪い情報でも
自分の基準を捨てて素直にやってみるということが
重要ということです。

恋愛が上手い人は
童貞である自分よりも、
遥に上から物事を捉えています。

だからこそ、
そこに自分を入れてしまうと
結果の出ていない考えで選んだ
まったく別の方法になってしまいます。

それは、本当に意味で
教わっているとは言わないのです。

大切なのは、いかに
自分をゼロにして、
徹底的にすべてを丸パクリするということです。

そうすることで、
今がどんなにモテないとしても
モテる人の基準で物事を見れるようになります。

物事の見方が変われば、
自分の行動も変わり
結果的に童貞卒業できるようになります。

だからこそ、
結果を出すためには自己流を捨てて
素直に学ぶことが大切です。

それにその方がおもろい世界を
たくさんみることができます。

結果を出した後に
いくらでも自分の色を出していけば良いのです。

だからこそ、
最初は徹底的にパクって
型を知って、それを破ることに初めて意味があります。

パクって新しい世界を体験しましょう。


【追伸】

僕は、
20歳まで童貞でした。


高校生までは、
童貞であることを
不安に感じることはありませんでしたが、


大学生になり、
周りの友達や同級生がどんどん童貞を
卒業していくにつれて焦りがふつふつと湧いて来ました。


・居酒屋に行って恋愛話を振られるのが怖い
・一生孤独を想像すると不安
・社会人はもっと出会いがないかもしれない
・街中やSNSでカップルをみただけで、劣等感を感じ自信がなくなる
・イベントごとは家から出たくない


こういう不安が一生続くと思うと、

「嫌だ」


この一択でした。


そこで、
人間心理を学び、ネット上に
出会いを作って、
恋愛の不安から完全に解放された
いつでも彼女を作れる環境を作ろうとしたのです。


メルマガでは、


・フツメンでも勝てる恋愛戦略とは
・モテる側になる方法
・月100人と出会いを作る世界の作り方
・人を動かす人間心理


など、


ブログでは書ききれない情報をたくさんお届けしています。


ぜひ

タク公式メールマガジン